GREETING

東北地域の交流や物流を支え、
将来の世代に健全な高速道路ネットワークを

 当社は、東北における高速道路の維持修繕業務の実施を目的に平成19年3月に設立された、NEXCO東日本(東日本高速道路株式会社)のグループ会社です。
高速道路をご利用されるお客さまに「安全」「安心」「快適」「便利」をお届けするため、東北地方の高速道路の補修工事、清掃・植栽作業、及び冬期間の除雪作業を行い、良好な高速道路空間の確保に努めています。
NEXCO東日本が管理する東北地方の高速道路は、総延長 1,396 Km、交通量46万台/日に及び、東北地方の主要都市を結ぶ幹線道路としての果たす役割は大きく、異常降雨や大雪等の自然災害、インフラの老朽化などが走行環境に支障が生じる状況も増加しつつある現在、24時間365日お客さまに良好な高速道路空間を提供していく維持管理業務の責務を鑑みるに、当社に課せられた使命は大変大きいと言えます。
ネクスコ・メンテナンス東北は高速道路メンテナンスのプロフェッショナル集団として、社員一丸となって東北地域の交流や物流を支える高速道路のメンテナンス業務に取り組み、将来の世代に健全な高速道路ネットワークを繋いでまいります。

株式会社ネクスコ・メンテナンス東北 代表取締役社長

このページの先頭へ