OVERVIEW

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律第8条に基づき、次のとおり一般事業主行動計画を策定する。

1.計画期間
令和2年4月1日から令和7年3月31日までの5年間
2.内 容  目標1
新規採用において、女性の採用率2割を目指します。
  • 令和2年4月~
    リクルート活動に女性を参画させ、学校に対して女性の積極的採用をアピールするとともに、女性が応募しやすい環境を作ります。
       目標2
計画期間内において女性社員の育児休業取得率100%を維持するとともに、男性社員の取得率10%以上を目指します。
  • 令和2年4月~
    男性社員が育児休業等を活用促進するため、制度の個別周知、育児休業取得の事例紹介や、育児に関する意識向上に向けた支援を実施します。
       目標3
女性の活躍推進のために必要な施設や設備を、社員の意見や要望、職場の実情を踏まえて設置し、又は充実させ、より快適な職場環境を整備します。
  • 令和2年4月~
    職場の意見を踏まえてNEXCOとも調整を行い、協力会社も含めた職場環境・作業環境・労働環境の改善を図ります。
       目標4
能力開発及びキャリアアップを支援するなど、女性社員の自発的な意識改革及び行動改革を促します。
  • 令和2年4月~
    女性社員に対する外部セミナー等へ派遣し、女性社員の能力開発やキャリアアップを支援します。
       目標5
女性の活躍推進に関する情報及び取組みを社内で共有するとともに、社外に対して情報発信します。
  • 令和2年4月~
    意見交換や必要に応じてアンケート調査等を実施し、取組みに反映させていきます。
女性活躍に関する情報公表
公表項目 年度 率・割合
労働者に占める女性労働者の割合 令和2年4月 17%
有給休暇取得率 平成31年度 74%

次世代法に基づく一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法第12条に基づき、次のとおり一般事業主行動計画を策定する。

1.計画期間
令和2年4月1日から令和7年3月31日までの5年間
2.内 容  目標1
産前産後休業及び育児休業など諸制度の社内周知を図り、制度の利用促進に向け社員が利用しやすい環境を整える
  • 令和2年4月~
    ・会議及び社内メール、電子掲示板等を利用して情報提供を行い、制度に対する社員の知識向上を図ります。
    ・男性社員が育児休業を活用促進するため、制度の個別周知、育児休業取得の事例紹介や、育児に関する意識向上
     に向けた支援を実施します。
       目標2
年次有給休暇の更なる取得促進のための取り組みを実施
  • 令和2年4月~
    ・有給休暇の意義について認識を深めるとともに、取得推奨及び取得しにくい環境をなくするため、制度改正を
     行い取得率の更なる向上に努めます。
    ・社員の年次有給取得率を部署別に作成し、安全衛生委員会で報告するとともに、個人別の取得状況を把握して
     年5日以上の確実な取得を実施します。
このページの先頭へ