先輩社員メッセージ

社会基盤の高速道路を
支える仕事、
人々の安心・安全を守る、
誇りと充実感。
十和田
事業所
2018年入社(入社1年目) 岡野 東北学院大学
卒業

知識・経験とも豊富なプロに一日でも早く。
先輩のサポートを受けながら学ぶ。

高校生の時に東日本大震災を経験して、“命を守る道”高速道路の重要性を知りました。また、趣味がバイクでしたので、道路の状態が事故に影響すること、それゆえ日々のメンテナンスが大切であることを実感していました。そうしたことから高速道路に関係する仕事に就くことを志し入社を決めました。入社後3ヵ月間の新入社員研修を経て、十和田事業所の配属が決定し、初めて親元を離れることになり、仕事も生活も不安を抱えてのスタートでした。しかし、会社も地域もやさしい方々が多く、馴染みやすい環境でした。さらに、若手社員研修や専門技術研修などスキルアップのためのサポートも充実していると思います。「社会基盤の高速道路を支える仕事」「人々の安全・安心を守る」という誇りと充実感を糧に、知識・経験とも豊富なプロに一日でも早くなれるよう毎日の業務と向き合っています。

こんな仕事をしていますworks先輩方からのサポートを受けながら、舗装の補修工事やのり面の除草、樹木の伐採の現場巡回(安全管理)や、工事規制情報の入力作業(翌日の工事分)を担当しています。
このページの先頭へ