先輩社員メッセージ

高速道路は“大動脈”。
その24時間365日のケアを担う、
“医療チーム”の一員との思いで
日々の業務に就く。
仙台
事業所
2020年入社(入社1年目) 高橋 日本大学
卒業

焦らず、気負わず、着実に。
仕事の達成感と充実感を与えてくれる
担当業務のファイルは私の成長記録。

高速道路は“大動脈”とよく言われます。その24時間365日のケアを担う“医療チーム”の一員であると思って業務に就いています。入社前は男性ばかりの職場といったイメージを持っていましたが、実際は全く違っていました。事務職員の方、一緒に仕事をする休息施設清掃員さんの多くは女性ですし、技術職の先輩女性社員も各地で活躍しています。課の先輩からは「分からないのは当たり前。誰かに聞くこと。1カ月に1つずつ覚え、1年後に12のことができるようになればいい」とのアドバイスがありました。気持ちが楽になるとともに、焦らず、気負わず、着実に理解を積み重ね、身に付けていくことの大切さを学びました。担当した業務の書類が毎月綴じられ、厚みを増していくファイルは自分の成長記録です。それらが仕事の達成感・充実感を味わわせてくれます。

こんな仕事をしていますworks休憩施設清掃(サービスエリアとパーキングエリアのお手洗いや駐車場の清掃作業等の管理)を担当しています。実際に業務を行う清掃員さんを毎月訪問し、要望や意見を聞き取り、改善を図る仕事です。清掃員さんと一緒に利用者目線での気付きを心掛けています。
このページの先頭へ